血液クレンジングをしてみたい!作用のことから所要時間、クリニックの雰囲気をご紹介

血液クレンジングをしてみたい!作用のことから所要時間、クリニックの雰囲気をご紹介

血液クレンジングの作用とは!?

血液クレンジングは、約100ミリリットルの自分の血液を採取し、医療用機器でオゾンを加えた血液を、再び点滴を使用して体内に戻すという治療です。定期的に治療をおこなうことで、体質改善や病気の予防、美容などに効果があると言われています。ヨーロッパでは知名度が高く、長年利用されている一般的な治療法です。血液クレンジングは国内の医療機関でも実施されていて、著名人の利用などにより現在では広く認知されるようになりました。

運動不足や加齢などが原因で、血液の循環が悪くなりドロドロの状態になると、血行が悪くなって血管を傷つけることや塞いでしまうことがあります。そうなると、栄養や酸素、体温が上手に全身に行き渡らなくなり、全身の機能も低下して衰えます。血液クレンジングでキレイな血液にすることで、全身の血行がよくなり、スムーズに全身に血液が循環するようになります。免疫機能もアップして、健康な身体と肌つやの良い美しい肌がつくられるなど、健康促進やアンチエイジング効果の作用をもたらしてくれます。

血液クレンジングの所要時間やクリニックの雰囲気

血液クレンジングは、約30分から60分の所要時間の治療です。すぐに終わるといった所要時間でもないため、どんな雰囲気の場所で治療をおこなうのかが気になりますよね。医療機関での治療というと、堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、美容サロンのようなスタイルのクリニックも多く、そういったところですと、居心地の良い空間の中で治療をおこなえます。点滴の待ち時間は、ふかふかの座り心地の良いソファに座りながら、飲み物を飲み、雑誌やスマートフォンを見たりと、リラックスしながら治療を受けられるクリニックもあります。

患者の血液を体外に取り出し、医療用のオゾンを混ぜその血液を再び患者の体内に戻す、それが血液クレンジングの流れです。血液を活性化させる事で様々な病気の予防や治療、また美容にも効果があるとされています。